医学部に合格するため那覇の予備校に通って勉強をしています

志望大学を周囲の反対を押し切って受験しました

それからは一生懸命に勉強するようになり、少しずつ偏差値が上がっていきました。
ただ高校3年生になっても志望している大学の医学部で合格判定のAをもらうことができない状態になっていたので、合格するかどうかは微妙なところでした。
教師からはレベルを落とすことをすすめられましたが、今まで勉強してきた努力を無駄にしたくないという気持ちから、志望大学を周囲の反対を押し切って受験しました。
その結果、予想していたことでしたが不合格になってしまったので、一時は進学をあきらめることになりました。
でも両親がもう1年だけ浪人して頑張ってみたらと言ってくれたので、その言葉に甘えることにしました。
浪人生活になると、全て親に頼り切りの生活になりますし、予備校に通うための学費も必要になります。
申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、あと1年だけというリミットをもうけて頑張ることにしました。
浪人生活はだらけてしまうことが一番問題だということを知っていたので、高校に通っていた時のように予備校に通って、規則正しい生活をおくることに決めました。

医学部専門予備校 メディカルラボ 那覇校 開校! ブロードバンド予備校 那覇本校 https://t.co/HcxJJ1kcFY

— 町田松二 (@8f85MgYQXQ0OcOv) 2016年12月21日

将来は医師か看護師として働きたい志望大学を周囲の反対を押し切って受験しました以前よりも必死に勉強に向き合っています

医学部 予備校 那覇医学書買取 あさゆう堂